👉新しい片頭痛治療

この度、新しいタイプの片頭痛治療薬が承認・発売されました。

製品名「エムガルティ」「アジョビ」「アイモビーク」の3剤で、いずれも皮下注射の製品です。

片頭痛の原因となる脳内物質の働きをおさえ、片頭痛発作が起こるのを抑える予防薬です。

  

基本的にどの製品も1カ月毎に1回(1本)注射することで、

・片頭痛日数の減少

・急性期治療薬(痛くなった時に使う薬)の使用日数の減少

という効果が期待できます。

毎月1本注射する製剤、初月のみ2本注射する製剤、3か月ごとに1回3本注射できる製剤など、その製品によって使い方や特徴が少しずつ違います。

詳しくは診察時に担当医とご相談ください。  

薬価は1本あたり41,000円~45,000円で

健康保険 3割負担の場合で12,500円~13,500円/本のご負担になります。

(上記は月に1本使用した場合のご負担です。)

   

これらの注射剤は、すでに他の予防薬を服用しているにもかかわらず月に4回以上の片頭痛発作のある方が対象になりますが、まずはお気軽にご相談ください。